ここから本文です

【映像】英ウィリアム王子、背後で倒れた州副統監を手助け

アフロ 9月18日(日)14時9分配信

 英ウィリアム王子(34)とキャサリン妃(34)が16日、イングランド南部エセックス州ハーロウの学校を訪問された際、同行していた同州のジョナサン・ヒューズ副統監(72)が車止めにつまづき転倒するハプニングが発生し、ウィリアム王子が優しく手を差し伸べ、助けられた。
 
 英メディアによるとヒューズ副統監が、「すみません」と謝るとウィリアム王子は、「全く問題ありません」とお答えになられ、気遣われた。
 ヒューズ副統監にけがはない。

 ウィリアム王子とキャサリン妃はこの日、5月から開始した「子どもたちの心の問題」について考える活動の一環で中学校を訪れていた。

(イギリス、エセックス州アーロウ 16日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

最終更新:9月21日(水)1時29分

アフロ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。