ここから本文です

千葉市職員、警察官に暴行容疑 頭を肘打ち「何も覚えていない」

千葉日報オンライン 9/18(日) 10:08配信

 酒に酔って警察官に暴行したとして、千葉中央署は17日、公務執行妨害の疑いで千葉市美浜保健福祉センター社会援護課主事の男(28)を現行犯逮捕した。「酔っ払って何も覚えていない」と供述している。

 逮捕容疑は同日午前1時10分ごろ、同区富士見1の市道で、大声で騒ぎながらけんかしていた男に事情聴取しようとした同署地域課の男性巡査(34)の頭を肘打ちし、業務を妨げた疑い。

 同署によると、男は同僚2人と一緒。当時は泥酔状態で、近くの飲食店従業員の男性と口論になったらしい。男性巡査は同僚らの110番通報を受け駆け付けていた。

 職員の逮捕を受け、熊谷俊人・千葉市長は「本市職員が逮捕されたことは誠に遺憾で心からおわび申し上げる。事実関係を早急に調査し厳正に対処する」とのコメントを発表した。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)

最終更新:9/18(日) 10:08

千葉日報オンライン