ここから本文です

東京スカパラ、キュウソら熱い夜 福井でフェス「ビートフェニックス」

福井新聞ONLINE 9/18(日) 9:23配信

 人気ミュージシャン6組のチャリティーライブ「ビートフェニックス2016」(福井新聞社後援)は17日、福井市のフェニックス・プラザで開かれた。今年で11回目を迎え、初めて出演者すべてがバンドのロックフェスとして開催。ロック、スカ、ファンクなど多様なジャンルの熱い演奏が繰り広げられ、約2千人の若者らが酔いしれた。

 オープニングは人気急上昇中の4人組で福井初登場の「BRADIO(ブラディオ)」。会場と一体となったパフォーマンスで雰囲気は最高潮に。続いてベテランの「東京スカパラダイスオーケストラ」が登場し、スカのリズムで客席を揺らした。

 Suchmos(サチモス)、パスピエも、福井のファンに初の演奏を披露。THE BAWDIES(ザ・ボゥディーズ)は骨太のロックを届け、若者に人気のキュウソネコカミがトリを務めた。

 ライブはFM福井とエルパの共催。収益金の一部は、来春入学の新1年生に配布する防犯ブザー購入に充てられる。

福井新聞社

最終更新:9/18(日) 9:34

福井新聞ONLINE