ここから本文です

【動画解説】強い台風16号 西日本に接近へ

ウェザーマップ 9月18日(日)13時43分配信

ウェザーマップ

 強い台風16号は勢力を維持したまま20日(火)~21日(水)にかけて西~東日本に近づきます。既に大雨になっている所では、少しの雨でも土砂災害に警戒が必要です。

 台風16号はだいぶ進路が定まってきていて、20~21日にかけて西~東日本を通過していく見込みです。
 19日(月)の敬老の日は台風が近づく前から湿った空気や前線の影響で広く雨となりそうです。20日には台風本体の雨雲が九州など西日本にかかり、大雨となるおそれがあります。21日には東日本にも活発な雨雲がかかる見込みです。

 台風14号から変わった低気圧が本州付近を通過している影響で、既に大雨となっている所があり、各地で土の中の水分量が多くなっています。今後少しの雨でも災害につながる可能性がありますので、十分警戒してください。(気象予報士・河津真人)

最終更新:9月18日(日)17時23分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。