ここから本文です

響く「平和の鐘」、平和デー式典にディカプリオさんら 米

AFPBB News 9月18日(日)10時9分配信

(c)AFPBB News

【9月18日 AFP】米ニューヨーク(New York)の国連(UN)本部で16日、「国際平和デー(International Day of Peace)」を前に式典が行われ、潘基文(バン・キムン、Ban Ki-moon)国連事務総長によって「平和の鐘(Peace Bell)」が打ち鳴らされた。式典には、国連平和大使の米俳優マイケル・ダグラス(Michael Douglas)さんやレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)さん、歌手のスティービー・ワンダー(Stevie Wonder)さんらが参加した。(c)AFPBB News

最終更新:9月18日(日)10時28分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。