ここから本文です

こんな旅がしてみたい! 非日常を味わえるトラベルムービー5選

ELLE ONLINE 9月18日(日)20時30分配信

観るだけで旅気分をUPできる映画は、妄想トリップにぴったり! そのなかでも、非日常を味わえる個性派ムービーを厳選してご紹介。

あなたの知らないドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の秘密10

『セックス・アンド・ザ・シティ2』

セレブ気分のトラベルムービーといえば、ガールのバイブル『セックス・アンド・ザ・シティ2』。アラブ首長国連邦のアブダビを旅する内容だけれど、撮影が行われたのは実はモロッコ。豪華な内装と美しいプールが目を引くホテル“マンダリン オリエンタル マラケシュ“をはじめ、広大な砂漠、ショッピング天国のスークなど、モロッコの魅力がぎゅっと詰まった仕上がりに。ガールズトリップにもいち押し!

『007 スペクター』

映画『007』シリーズの24作目となる本作は、メキシコシティで撮影された冒頭のシーンが印象的。メキシコの国民的イベント“死者の日“に合わせた盛大なパレードが行われるなか、ダニエル・クレイグ扮するジェームズ・ボンドは怪しい人物を追う。仮装した人々や、ガイコツの飾りつけがあちらこちらで見られ、さながらハロウィンのよう! オレンジ色のマリーゴールドで街中が埋め尽くされる様子は、一見の価値あり。

『グランド・ブダペスト・ホテル』

2014年に公開されたウェス・アンダーソン監督作『グランド・ブダペスト・ホテル』。仮想の国、ズブロフカ共和国が物語の舞台となっているが、撮影が行われたのはドイツ東部の小さな街、ゲルリッツ。ホテルの内装ロケは、ゲルリッツにある元デパートで撮影されたそうで、随所に見られる歴史的な建築やレトロな雰囲気が旅気分をくすぐる。ポーランドとの国境にも近いゲルリッツは、石畳やカラフルな建物など、昔ながらのヨーロッパの面影を残した美しい街。ぜひ訪れてみて!

『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』

ジュディ・デンチ主演の本作は、イギリスからやって来た7人の熟年男女がインドでの生活に翻弄されながらも、自分らしい生き方を見つけていくストーリー。ホテルの舞台となったのは、ラージャスターン州ウダイプル郊外にあるホテル“ラウラ・ケンプール“。ほかにも、ウダイプルの三ツ星ホテル“ジャガット ニワス パレス ホテル“などもロケ地に選ばれていて、インドのゴージャスなホテルを探すのにもぴったり。ピンクの宮殿や活気のあるマーケット、夕日の美しいピチョーラー湖など、見どころ満載!

『ジュラシック・ワールド』

日本でも大ヒットとなった映画『ジュラシック・ワールド』。よみがえった古代の恐竜たちが縦横無尽に駆け回るシーンは、ハワイ・オアフ島にあるクアロア・ランチで撮影されたもの。東京ドーム450個分という広大な敷地面積を誇る牧場で、雄大な自然と緑豊かな景観が魅力。現地では、『ジュラシック・ワールド』のロケ地を巡るツアーや四輪バギー体験、乗馬、ジップラインなどの人気アトラクションも充実。オアフ島屈指の自然の宝庫で、エキサイティングな体験はいかが?

最終更新:9月18日(日)20時30分

ELLE ONLINE