ここから本文です

【映像】容疑者と人違いした警官、警棒・ナイフで車破壊し問題に 英国

アフロ 9/18(日) 21:12配信

 英ロンドンで、警察官が捜査とは無関係の男性に対し、攻撃的な取り締まりを行い問題になっている。
 取り締まりを受けた男性が撮影した映像には、攻撃的な警察官の姿が捉えられており、17日に英音楽グループ「So Solid Crew」の元メンバーが男性の投稿していた映像をツイッターにシェアし、瞬く間に広まった。
 ロンドン警視庁は現在、映像について把握しており、警官は処分されていないが、調査を開始するため法曹局(DPS)へ通報した。

 英通信社PAなどによると事態は16日午後5時ごろ、ロンドン北部カムデンの路上で車を止めた警察官が、運転していた男性が車から降りないことに憤慨し、窓を警棒で打ちつけたり、ナイフで窓を切りつけたりした。
 警官は男性から、「問題は何か」と聞かれ、「運転資格がないため、運転が許されない」としたうえで、「車から降りろ、TJ」と怒鳴った。男性は運転資格証を持っており、名前も「TJ」ではない。身の危険を感じた男性は車から降り、警官に別人だと説明し解放されたという。

 男性は英通信社PAに、「私には運転資格証がある。人違いで、不当行為だ」と憤りを語っている。車の賠償については不明。

(イギリス、ロンドン 16日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

最終更新:9/18(日) 21:37

アフロ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。