ここから本文です

高須光聖 大宮エリーの結婚相手探しを真剣に考える

TOKYO FM+ 9月18日(日)12時0分配信

放送作家の高須光聖が、世の中をもっと面白くするためにゲストと空想し勝手に企画を提案していく番組「空想メディア」。9月11日の放送では大宮エリーさんをゲストに迎え、大宮さんのパートナーを探すイベントについて空想しました。

大宮:この番組は、何か企画をしないといけないんでしょ? ふと思ったのは、高須さんの家とか行くの楽しいじゃないですか。そういうホームステイみたいなことをさせてもらえるのがあったらええなと思って。

高須:ええやんか。

大宮:ええなと思う人を選んで、一泊させてもらったり……。飲みに行くのもいいですね。ネットで検索して“今日、ここいいよ”って所にお邪魔して、ご飯一緒に食べてもらうみたいな(笑)。

高須:それを一生続けんの? 何やねん、それは一体(笑)。でも、大宮と一緒に食事をしたい人は、いっぱいいてると思うねん。大宮も自分からいかれへんように、大宮のことが好きでも会いに行く手だてもなければつてもない。でも本当に好きやけどどうしたらええかわからへん人はおる。

大宮:プライベートで、家族の温かさに触れたいですね。例えば料理上手な家庭で面白いお父さんとお母さんがいるとか。もしくは無口ですとか、苔をいっぱい育ててますとか。そういうのが選べて、「今日はこのご家庭でご飯を食べさせてもらおうかな」とか(笑)。

高須:面白いけど、ほんまにそれでいいの? 本当に好きな人と1日に1人ぐらいしか会われへんよ。それよりも、大宮を狙いにくる人をこっちで囲って……。

大宮:そんな人、いる!? たぶん高須さんの周りには、“高須さんが言うから仕方なく”みたいな人が多いよ。

高須:お前、どんだけひねてんねん。大丈夫や(笑)。例えば「大宮エリーの結婚相手サイト」とか「パートナー探しサイト」とかを作るとするやんか。そこで、“食事だけならOK”とか、“手をつないでデートしたい”、“今すぐ会って気持ちを伝えたい”とか希望のある人から、大宮がどんどん絞っていくのはどう?

大宮:私、ここまで結婚できない理由のひとつなんですけど、そういうところに応募してこないような“天の岩戸”に入っているような人が好きなんです。応募してくるような人は、好きにならないです。
わかった! ワンクッションかましたら、ええんちゃうかな。推薦人とか。そしたらその人が、天の岩戸に入っている人を知ってるかもしれない。

高須:推薦人いいね。そうしよう。「大宮パートナー1グランプリ」やな。

大宮:占いで、今年か来年が婚期って言われてるんです。そしたら、もうこれですよ(笑)。

高須:もう、これやんか(笑)。大宮の友達全員が1人紹介するパーティをしよか。“1人街コン”みたいな感じで。店ともタイアップして、1人連れてきたら半額で飲めるようにして。

大宮:なるほど。もちろん天の岩戸系の人を連れてきてもらわないと(笑)。天の岩戸指数とか、霞を食べてる具合指数とかも作って(笑)。

高須:イベントとしてお客さんも呼んでね。

大宮:なるほど~。みんなの前で恋に落ちるかな?(笑)。

高須:天の岩戸系の人にそれは無理か(笑)。

(TOKYO FMの番組「空想メディア」2016年9月11日放送より)

最終更新:9月18日(日)12時0分

TOKYO FM+