ここから本文です

<高校相撲>個人無差別級、埼玉栄・塚原が初V 団体は埼玉栄が栄冠

埼玉新聞 9月18日(日)10時31分配信

(埼玉県武道館=17日)

 団体と個人3階級が行われ、埼玉栄勢同士の顔合わせとなった個人無差別級決勝は塚原隆明が斎藤大輔を突き落としで下し、初の栄冠を獲得。同重量級は光宗泰成(埼玉栄)、同軽量級は小山陽輔(蕨)がそれぞれ初の頂点に立った。

 3校リーグ戦で行われた団体は埼玉栄(スフバト、神山、新井)が全勝を収め、19年連続27度目の栄冠に輝いた。

 個人無差別級の上位8人が関東高校選抜大会(10月30日・茨城)に出場する。

最終更新:9月18日(日)10時31分

埼玉新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。