ここから本文です

NYマンハッタンで爆発、25人負傷

AFPBB News 9月18日(日)12時24分配信

(c)AFPBB News

【9月18日 AFP】米ニューヨーク(New York)マンハッタン(Manhattan)のチェルシー(Chelsea)地区で17日夜、爆発があり、消防当局によると25人が負傷した。いずれも命に別条はないとみられるという。

 警察の広報担当官J・ピーター・ドナルド(J. Peter Donald)氏はツイッター(Twitter)上に「マンハッタンの6番街と7番街の間の23丁目で午後8時30分(日本時間18日午前9時30分)ごろ爆発が起きた」「負傷者数名が地域の病院に搬送された」と投稿した。

 爆発の原因はまだ分かっていないが、複数の地元メディアやソーシャルメディアは、ごみ収集箱で爆発が起こったもようと報じている。

 この数時間前にはニュージャージー(New Jersey)州でも海兵隊主催の5キロのチャリティーマラソンのさなかにごみ箱に仕掛けられていた時限装置付きのパイプ爆弾が爆発する事件が起きたばかりだった。(c)AFPBB News

最終更新:9月18日(日)12時24分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。