ここから本文です

NYマンハッタンで爆発、25人負傷

AFPBB News 9/18(日) 12:24配信

(c)AFPBB News

【9月18日 AFP】米ニューヨーク(New York)マンハッタン(Manhattan)のチェルシー(Chelsea)地区で17日夜、爆発があり、消防当局によると25人が負傷した。いずれも命に別条はないとみられるという。

 警察の広報担当官J・ピーター・ドナルド(J. Peter Donald)氏はツイッター(Twitter)上に「マンハッタンの6番街と7番街の間の23丁目で午後8時30分(日本時間18日午前9時30分)ごろ爆発が起きた」「負傷者数名が地域の病院に搬送された」と投稿した。

 爆発の原因はまだ分かっていないが、複数の地元メディアやソーシャルメディアは、ごみ収集箱で爆発が起こったもようと報じている。

 この数時間前にはニュージャージー(New Jersey)州でも海兵隊主催の5キロのチャリティーマラソンのさなかにごみ箱に仕掛けられていた時限装置付きのパイプ爆弾が爆発する事件が起きたばかりだった。(c)AFPBB News

最終更新:9/18(日) 12:24

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。