ここから本文です

東レ 17歳本玉真唯、加藤未唯にストレート負け<女子テニス>

tennis365.net 9/18(日) 18:25配信

東レ パン パシフィック オープンテニス

女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード、WTAプレミア)は17日、シングルス予選2回戦が行われ、加藤未唯(日本)が主催者推薦で出場の本玉真唯(日本)を6-2, 6-1のストレートで下し、予選決勝進出を果たした。

東レ本戦 土居vs大坂が1回戦

この試合、加藤は6度ブレークに成功し、17歳の挑戦を退けた。試合時間は59分。

勝利した加藤は、予選決勝でA・サスノビッチ(ベラルーシ)と対戦する。サスノビッチはAr・ロディオノワ(ロシア)を破っての勝ち上がり。

今回、主催者推薦枠での出場となった17歳の本玉は、前日の1回戦でA・スピアズ(アメリカ)を下しての勝ち上がりだった。

また、全米オープン・ジュニア(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)のシングルスでは初戦敗退も、ダブルスではA・Zarytska(ウクライナ)とペアでベスト4進出を果たした。

予選は、3試合に勝利すると本戦への切符を手にすることが出来る。

tennis365.net

最終更新:9/18(日) 18:29

tennis365.net