ここから本文です

JY・知英「好きな人がいること」最終回出演へ、桐谷美玲を揺さぶる役

MusicVoice 9/18(日) 19:25配信

 桐谷美玲が主演を務めるフジテレビ系“月9”ドラマ『好きな人がいること』の19日放送の最終回に、主題歌を歌う歌手で女優のJY(知英)が出演することわかった。撮影を終えたJYは「いち視聴者としてドラマのファンだったので本当にうれしかったです」と振り返った。

【写真】撮影に臨んだJYこと知英のオフショット

 ドラマは、海辺のレストランを舞台にしたロマンチック・ラブ・コメディー。桐谷演じるパティシエ・櫻井美咲が、柴崎夏向(山崎賢人)、柴崎千秋(三浦翔平)、柴崎冬真(野村周平)のイケメン三兄弟とシェアハウスしながら恋愛模様を繰り広げる。

 番組公式SNSのフォロワー数は16日現在、Instagram68万9000件、Twitter52万4000件、LINE44万4000件の計165万7000件に達するなど、SNS世代の視聴者の話題を独占してきた。

 そんな話題のドラマの最終回(9月19日21時~放送)に、主題歌「好きな人がいること」を担当する、歌手で女優のJY(知英)が登場することとなった。

 JYの「好きな人がいること」は、iTunesなど配信チャートで12冠を達成。8月末に満を持してCDが発売されると「Billboard JAPAN HOT 100」で3位を記録し、ヒット。

 蜷川実花が手掛けたミュージックビデオ(MV)も16日現在、再生数1323万回を叩き出し、話題となっている。

 JYは、元KARAの知英の歌手名義。知英としては女優としても活躍しており、映画『暗殺教室』シリーズや『片思いスパイラル』などでの好演ぶりが認知され、2016年秋のブロードウェイミュージカル『スウィート・チャリティ』ではキュートなダンサー役での主演を務めるなど、活動の場を広げている。

 そんな人気と実力を兼ね備えたJYが今回、『好きな人がいること』最終回で演じるのは、新しいパティシエ・吉岡純。その名前はJYのイニシャルから命名されたということで、本人もお気に入りだという。

 桐谷美玲演じる主人公・櫻井美咲に、大きく揺さぶりをかける重要な役となるが、JY本人も「いち視聴者としてドラマのファンだったので本当にうれしかったです。実は密かに出られたらいいなとずっと思っていたので」と興奮。

 メイク中も山崎さんと野村さんがJYの曲を歌ってくれたりしたそうで、「美玲さんはじめ、みなさんとても優しくて緊張を解いていただきました。本当にみなさん仲がいいんだなと思いました。もっと皆さんと一緒にいたかったです」と現場を振り返った。

最終更新:9/18(日) 19:25

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]