ここから本文です

平田龍一(松山大2年)が2年連続春夏連覇 [夏季中国四国学生テニス]

THE TENNIS DAILY 9月18日(日)16時40分配信

「平成28年度 夏季中国四国学生テニス選手権大会」(広島県・広域公園テニスコート/本戦 9月12~17日)が終了した。

 最終日の男子シングルス決勝は第1シードの平田龍一(松山大学2年)と第2シードの巽勇人(広島国際大学4年)が対戦。平田が6-4 2-0とリードした時点で巽が棄権したため、平田の優勝が決まった。平田は2年連続となる春夏連覇を達成した。

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス決勝】

○1平田龍一(松山大学)[1] 6-4 2-0 Ret. ●64巽勇人(広島国際大学)[2]

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:9月18日(日)16時40分

THE TENNIS DAILY