ここから本文です

ペップが“頭一つ抜けている”と舌をまく攻撃的MFとは? 「彼の判断はいつも正しい」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/18(日) 17:30配信

ベルギー代表MFに賛辞

ペップ・グアルディオラのお墨付きを得たとしたら、それは大変な名誉ある勲章となるだろう。今夏よりイングランドのマンチェスター・シティを指揮するスペイン人監督が、ケビン・デブライネを褒めちぎっている。

かつて所属していたチェルシーでは本領発揮することができなかったこのベルギー代表MFは、ブンデスリーガでそのクオリティを証明すると、2015年の夏に再びプレミアリーグの舞台へ帰ってきた。シティは彼とのサインに莫大な移籍金を支払うことになったが、今ではその金額を凌駕する仕事ぶりを披露。なによりもサッカー界の名将が、その価値を保証している。英『sky SPORTS』がペップのコメントを伝えた。

「デブライネはスペシャルだ。頭一つ抜けている。すべてを創造する男だね。ボールを持っていない時はいち早く戦う姿勢を見せるし、いざボールを持てばどんな場所にも目が届く。彼の判断はいつも正しい。それがデブライネが別次元である究極の理由だ。マンチェスター・シティは彼を保有できてラッキーだよ」

もちろんバルセロナのあの選手との比較は避けられないだろう。

「リオネル・メッシについて言及する時、彼はその議題を1人で独占することになる。他の選手はそこに付け入ることなどできないからね。でもデブライネはそこに割って入ることができるはずだよ」

世界最高のアルゼンチン人を引き合いに出し、デブライネにこれ以上ない称賛の言葉を浴びせたペップ。優秀な攻撃的MFと共に何か大きなことをやってのける準備はすでに整っているのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/18(日) 17:30

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]