ここから本文です

日比野菜緒、加藤未唯、青山修子が本戦入りに王手 [東レPPOテニス]

THE TENNIS DAILY 9/18(日) 20:16配信

「東レ パン・パシフィック・オープン」(WTAプレミア/予選9月17~19日、本戦9月19~25日/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート)の予選2日目は、1回戦2試合と2回戦8試合が行われた。

本戦ドローが決定、土居美咲と大坂なおみが1回戦で対戦 [東レPPO]

 日本勢は5人が2回戦に臨み、第3シードの日比野菜緒(LuLuLun)、加藤未唯(佐川印刷)、青山修子(近藤乳業)が予選決勝に勝ち進んだが、ワイルドカード(主催者推薦枠)の二宮真琴(橋本総業ホールディングス)と本玉真唯(S.ONE)は敗れた。

 予選はシングルス32ドローで争われ、3試合を勝ち上がった4人が本戦への出場権を獲得する。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、【 】は試合コート

     ◇   ◇   ◇

【シングルス予選1回戦】

○15青山修子(近藤乳業)7-5 6-2 ●16尾崎里紗(江崎グリコ)[7]

○21二宮真琴(橋本総業ホールディングス)[WC] 0-6 7-6(7) 6-2 ●22今西美晴(島津製作所)

--------------------

【シングルス予選2回戦】

○1カテリーナ・ボンダレンコ(ウクライナ)[1] 6-2 6-4 ●4ヤン・ジャオシュアン(中国)

●6ダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)3-6 1-6 ○8アレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)[8]

------------

○10バラチャヤ・ウォンティアンチャイ(タイ)6-4 6-3 ●12オルガ・サブチュク(ウクライナ)

●13アリシア・ロソルスカ(ポーランド)1-6 2-6 ○15青山修子(近藤乳業)

------------

○17日比野菜緒(LuLuLun)[3] 6-7(2) 6-3 6-4 ●19リー・ヤーシュエン(台湾)

●21二宮真琴(橋本総業ホールディングス)[WC] 4-6 0-6 ○24マグダ・リネッテ(ポーランド)[5]

------------

○26加藤未唯(佐川印刷)6-2 6-1 ●27本玉真唯(S.ONE)[WC]

●30アリナ・ラディオノワ(オーストラリア)2-6 3-6 ○32アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)[6]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:9/18(日) 20:16

THE TENNIS DAILY

なぜ今? 首相主導の働き方改革