ここから本文です

「ユヴェントス戦への勝算はある」インテル指揮官がイタリアダービーへの意気込みを語る

theWORLD(ザ・ワールド) 9月18日(日)18時0分配信

ファンの声援を後押しに

日本代表DF長友佑都が所属するインテルとセリエAの絶対王者ユヴェントスが対戦するイタリアダービーが18日に行われる。

それに先立って、インテルの指揮官フランク・デ・ブールが試合前会見に出席。ユヴェントス戦への意気込みを語った。クラブの公式サイトが次のように伝えている。

「大変すばらしいチームと戦うことになるけど、選手全員がそれを理解している。ユヴェントスがここ数年成し遂げたことは、尊敬に値するからね。ただ、我々もしっかりと準備を行ってきたし、ファンの応援もあれば勝算はある。チケットが完売したスタジアムを見るのが待ちきれないよ」

「ユヴェントスとの試合はすばらしい経験になると思う。常に集中を保つことは難しいが、これがプロスポーツだ。ビッグクラブを破ったからといってタイトルが取れるわけでもない。他の試合にも勝たなければならないんだ。そのために、我々は全ての試合に100%の力で戦うよ」

はたして、インテルはユヴェントスを撃破することができるのだろうか。前評判を覆し、調子を取り戻したいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月18日(日)18時0分

theWORLD(ザ・ワールド)