ここから本文です

DeNA、初CSへまた前進 広島に劇的勝利、延長10回にロペスがサヨナラ弾

Full-Count 9/18(日) 20:38配信

ロペスの2本塁打で勝利、試合終了時点でCSへのクリンチナンバーは「2」

 DeNAが初のクライマックスシリーズ(CS)進出へまた近づいた。18日、本拠地・広島戦に6-3でサヨナラ勝利。5回までノーヒットに抑えられながら、6回に初ヒットから3連打で逆転。9回に守護神・山崎康が同点に追いつかれるも、延長10回にロペスがサヨナラ3ランを放ち、劇的な結末で大きな1勝をつかんだ。

 先制したのは広島。初回、2死三塁でルナはボテボテの一ゴロも、三嶋が一塁へ悪送球。ボールが大きくそれる間に三塁走者の田中が生還した。さらに、5回は松山、エルドレッドのヒットで無死一、三塁とし、會澤がタイムリー。2点目を奪った。
 
 一方、DeNA打線は広島先発・九里を捉えられない。5回まで2つの四球で走者を出したが、ヒットはなし。横浜スタジアムには重い空気が流れていたが、6回に状況が一変する。

 2死から桑原がライトへチーム初ヒットを運ぶと、エリアンがライトへのタイムリーツーベース。桑原が生還して1点差となった。さらに、ロペスはライトへ逆転2ラン。ノーヒットから3連打で試合をひっくり返し、九里をKOした。

 三嶋は7回も続投して1点のリードを守ると、8回は三上が無失点。しかし、9回のマウンドに上がった守護神・山崎康が西川に犠飛を打たれ、同点に追いつかれる。

 試合は延長に突入。10回、2死から桑原が死球で出塁すると、エリアンが大瀬良からレフト前にポトリと落ちるヒットで一、三塁のチャンスに。ここでロペスがレフトスタンドへのサヨナラ3ラン。この試合2本目の本塁打で決着をつけた。球団史上初のCS進出へ、クリンチナンバーはこの時点で「2」となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9/18(日) 20:44

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]