ここから本文です

アトレティコ、FW陣の得点がオンパレード F・トーレス「良いタイミングでバルセロナ戦に」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月18日(日)21時25分配信

グリーズマンが2得点&MVP

17日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節でアトレティコ・マドリードはスポルティング・ヒホンに5-0と大勝した。この試合ではアトレティコのFW陣が爆発。フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが2得点、新加入のFWケビン・ガメイロは今季2得点目をマーク、フェルナンド・トーレスは68分からの出場にも関わらず2得点を奪う活躍を見せた。

フェルナンド・トーレスは試合後、「FWみんなが得点できたことは良いこと。勢いのあるこのタイミングでバルセロナと対戦できるのは良い。近年、ライバルとの試合は最も困難な試合になる。だが、カンプ・ノウでのバルセロナ戦には自信を持って臨める」と語った。スペイン『as』が伝えている。

アトレティコ・マドリードは次節、21日のミッドウィークに開催される第5節で王者バルセロナと対戦する。昨季の対戦では2試合とも1-2のスコアで敗れている。だが、アトレティコでは本来の得点力を発揮できていなかったFWガメイロが復活し、エースのグリーズマンも好調なパフォーマンスを見せ、FW人の活躍はバルセロナ戦を前に好材料。ミッドウィークに行われる熱戦に期待がかかる。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9月18日(日)21時25分

theWORLD(ザ・ワールド)