ここから本文です

玉置浩二と指揮者・西本智実の初共演を放送

Lmaga.jp 9月18日(日)7時0分配信

昨年スタートし、今夏に大阪や京都でも開催された玉置浩二のフルオーケストラ公演『玉置浩二プレミアム・シンフォニック・コンサート』。「愛知県芸術劇場」での公演では、世界的指揮者・西本智実と初共演、その舞台を収録した特別番組『玉置浩二 音楽への飽くなき情熱』(テレビ大阪ほか、10:05~11:00)が、9月19日に放送されることに。

西本智実指揮イルミナートフィルハーモニーオーケストラとともに、「雨」「夜想」「Friend」「キラキラニコニコ」「To me 」「SOS」「行かないで」「悲しみにさよなら」「ワインレッドの心」「田園」(新管弦楽版)「歓喜の歌」(新制作作品)などヒット曲を披露した玉置浩二。その愛知公演の模様のほかにも、コンサートのアートワークを担当した美術家・横尾忠則との対談、そして「横尾忠則現代美術館」(神戸市)でのスペシャルライブ(6月23日)の模様も収録。今年5月、 急病で病気療養を余儀なくされ、 東京・西宮公演を休止し、その1カ月後、 来日オーケストラ(バルカン特別編成交響楽団)との共演に挑んだ姿とその心境を語っている場面もあり、玉置浩二の音楽に向かう真摯な姿が描かれている。

また、完売が続いた今回のツアー、待望のアンコール公演が早くも決定。関西では2017年3月1日に「フェスティバルホール」で、大阪フィルハーモニー交響楽団と競演する。チケットは10月8日発売。

最終更新:9月18日(日)7時0分

Lmaga.jp