ここから本文です

神戸の地下街に全長45mの巨大壁画

Lmaga.jp 9月18日(日)17時0分配信

モダンなイメージがある神戸のなかでも、下町情緒が残る新開地と高速神戸駅を結ぶ地下街「メトロこうべ」。約50年の歴史があるこの地下通路に9月16日、全長45mもの巨大壁画が登場した。

神戸の街並みには鉄人28号の姿も

「メトロこうべ」では、地下街活性化の取り組みとして、3月にトリックアート作品を設置。今回の壁画設置はこれに続くもので、動物と背比べができるイラストやインド九九、神戸の街並みが描かれるなど、通行時のちょっとした楽しみに。作者で神戸市在住のイラストレーター・都あきこさんは、「地元神戸を少しでも知ってもらいたい。また、親子で安心して楽しく通れる通路にしたいという思いで描いた」とコメントしている。

最終更新:9月18日(日)17時0分

Lmaga.jp