ここから本文です

女子プロレスラーのカサンドラ宮城が歌手デビュー決定!

E-TALENTBANK 9月18日(日)17時47分配信

女子プロレス団体”センダイガールズプロレスリング”所属のカサンドラ宮城が10月16日にシングル「不不不、、、」で歌手デビューすることが決定した。

TBCテレビ「サンドのぼんやり~ぬ」がカサンドラ宮城の歌手デビューをプロデュースすることになり、番組と一緒に楽曲制作を行った。
楽曲は、カラーボトルのプロデューサーでもある赤堀眞之が制作。カサンドラ宮城のパフォーマンス「ヘドバン」の大いに活きる、ハードロック全開の楽曲である。

レコーディングも終わり、カサンドラ宮城本人からのコメントが届いた。
「・・・カサンドラ宮城の・・・魅惑のボイスで・・・世界征服・・・精神・・・汚染・・・してやっからよ・・・しかと聴けや・・・カサンドラ中毒間違いなし・・・後悔すんなよ・・・不不不・・・」

TBCテレビ「サンドのぼんやり~ぬ」プロデュースの模様は、9月30日(金)24:00~放送予定である。

10月10日(月・祝)16:00~ タワーレコード仙台パルコ店にてリリースイベントが決定。そして、カサンドラ宮城の歌声は、10月16日(日)仙台サンプラザホールで開催されるセンダイガールズ10周年記念大会のリングの上で披露される。

株式会社イータレントバンク

最終更新:9月18日(日)17時47分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。