ここから本文です

ホンダ「アロンソが力量見せQ3へ。ハンガリーに次ぐ予選結果達成」/シンガポール土曜

オートスポーツweb 9/18(日) 8:28配信

 2016年F1シンガポールGPの土曜予選で、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは9位、ジェンソン・バトンは13位だった。

2016年第15戦シンガポールGP予選 ジェンソン・バトン(マクラーレン・ホンダ)、パンクでストップ

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ホンダF1プロジェクト総責任者 長谷川祐介
 金曜と土曜の3回のフリープラクティスでは、2台とも全体的なグリップをなかなか見つけられずに苦労しましたが、予選ではマシンバランスを最大限に活用することができました。 

 フェルナンドは、見事な走りを見せてQ3に進出し、9位を獲得しました。彼にとって今シーズンのなかで2番目にいい予選結果です。ジェンソンは残念ながらQ2でインシデントが起こり、Q3進出のチャンスを失いました。ですが彼はQ1で速さを見せているので、決勝で挽回できると期待しています。 

 何より、ドライバーたちは大事な場面で非常に優れたドライビング能力を発揮しました。それによって今日のこの予選結果を達成できたと思っています。
 

[オートスポーツweb ]

最終更新:9/18(日) 8:29

オートスポーツweb