ここから本文です

ペレス、ふたつの違反で合計8グリッド降格のペナルティ

オートスポーツweb 9/18(日) 7:50配信

 フォース・インディアのセルジオ・ペレスが、シンガポールGP予選中、イエローフラッグ下でふたつの違反を犯したとして、合計8グリッド降格のペナルティを言い渡された。

F1最新フォトコーナー

 予選Q2終盤、ロマン・グロージャンがターン10でウォールにヒットし、イエローフラッグが振られた。そのため、その区間で多くのドライバーがペースを落とさざるを得なかったが、ペレスはタイムを改善、Q3に進出し、最終的に10位を獲得した。

 予選後、スチュワードは審議の結果、彼がダブルイエロー下で十分に減速していなかったとして5グリッド降格のペナルティを下すことに決めた。

 さらに、ペレスはイエローフラッグ下でエステバン・グティエレスをオーバーテイクしたことにより、さらに3位降格。合計8グリッドもスターティングポジションを下げられることになった。

 これによりペレスは18番グリッドからスタートすることに暫定的に決まっている(今後、他者のペナルティなどにより変更の可能性あり)。さらに3点のライセンス・ペナルティポイントも与えられた。

[オートスポーツweb ]

最終更新:9/18(日) 7:51

オートスポーツweb

なぜ今? 首相主導の働き方改革