ここから本文です

パーマー「タイヤをうまく使えず、期待外れの予選に」:ルノー シンガポール土曜

オートスポーツweb 9月18日(日)13時16分配信

 2016年F1シンガポールGPの土曜予選で、ルノーのケビン・マグヌッセンは17位、ジョリオン・パーマーは19位だった。

F1最新フォトコーナー

■ルノー・スポール・フォーミュラ1チーム
ケビン・マグヌッセン 予選=17位
 今週末は競争力が向上することを期待していたんだけど、予選はうまくまとまらなかった。でもいつものようにレースペースはいいんじゃないかと期待している。どうなるかな。

 ここでは何度もセーフティカーが出動する傾向があるから、何が起こるか分からない。ポイント獲得のチャンスが訪れたらそれを逃さないよう、しっかり走り続ける必要がある。

ジョリオン・パーマー 予選=19位
 予選はうまくいきそうだったんだけどね。最後のラップではペースがよかったが、タイヤを使いすぎてリヤがオーバーヒートし、大きくスライドしてしまった。パフォーマンスが落ちてしまって、ラップの後半はどうにもならない状態だった。

 タイヤをオーバーヒートさせなければ、あとコンマ数秒は削れそうだったのに。でも、明日何ができるかを見ていくよ。
 

[オートスポーツweb ]

最終更新:9月18日(日)13時18分

オートスポーツweb