ここから本文です

太田が先制PK獲得の起点に…5戦ぶりスタメン起用に応える

ゲキサカ 9/18(日) 5:15配信

[9.17 エールディビジ第6節 フィテッセ2-0ゴー・アヘッド・イーグルス]

 エールディビジは17日、第6節2日目を行い、DF太田宏介の所属するフィテッセはホームでゴー・アヘッド・イーグルスと対戦し、2-0で勝利した。開幕戦以来、5試合ぶりにスタメン起用された太田は今季初のフル出場を果たし、チームの3試合ぶりの勝利に貢献した。

 スコアレスの時間が長く続いた試合は、終盤に大きく動く。後半30分、左サイドの太田が縦パスを送り、受けたFWアドナン・ティガドゥイニがドリブルからクロスを上げると、PA内で相手のハンドを誘ってPKを獲得。同31分にキッカーのFWリッキー・ファン・ウォルフスウィンケルが確実に決め、先制ゴールを挙げた。

 後半33分には右からの折り返しをPA内中央で受けたMFルイス・ベイカーが豪快に蹴り込み、2点差に。そのまま逃げ切ったフィテッセが2-0の勝利を収め、3試合ぶりに勝ち点3を手に入れた。

最終更新:9/18(日) 5:15

ゲキサカ

なぜ今? 首相主導の働き方改革