ここから本文です

恐るべし、ペップマジック…ギュンドガンのプレミア初ゴールなどでシティが開幕5連勝

ゲキサカ 9/18(日) 9:26配信

[9.17 プレミアリーグ第5節 マンチェスター・C 4-0 ボーンマス]

 プレミアリーグは17日、第5節を行った。マンチェスター・シティはホームでボーンマスと対戦し、4-0で勝利。開幕5連勝を飾り、首位をキープした。

 シティは13日にチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第1節ボルシアMG戦を行う予定だったが、悪天候により、翌14日に延期。試合はFWセルヒオ・アグエロのハットトリックなどで4-0と快勝したが、この試合を中2日で迎えることとなった。だが、出場停止中のアグエロを除けば3選手の変更にとどまり、DFパブロ・サバレタとDFガエル・クリシー、FWノリートを起用。アグエロの代役はFWケレチ・イヘアナチョが務めた。

 ここまで公式戦7戦7勝とジョゼップ・グアルディオラ体制で負けのないシティ。この試合でもその勢いは止まらなかった。まずは前半15分、ゴール正面やや左の絶好の位置でFKを獲得すると、MFケビン・デ・ブルイネが右足を振り抜く。壁の下を抜けたシュートがゴール左に突き刺さり、先制に成功する。さらに同25分、自陣からカウンターを発動。MFラヒーム・スターリングがPA右から折り返したボールをイヘアナチョが左足で合わせ、2-0とした。

 後半もシティが試合を優勢に進める。すると、開始早々の3分、デ・ブルイネのスルーパスでPA左に抜け出したイヘアナチョが中央に折り返し、スターリングが左足で合わせ、リードを3点差に広げる。同21分には、デ・ブルイネのラストパスをMFイルカイ・ギュンドガンが右足で流し込み、4-0。同41分には、ノリートがDFアダム・スミスへの頭突きで退場処分となったが、試合の流れは変わることなく、シティが完封勝利をおさめた。

最終更新:9/18(日) 9:26

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報