ここから本文です

ペップ、1G1Aを含む全得点に絡んだデ・ブルイネを称賛「彼の存在をありがたく思う」

ゲキサカ 9/18(日) 11:15配信

[9.17 プレミアリーグ第5節 マンチェスター・C 4-0 ボーンマス]

 マンチェスター・シティは17日、プレミアリーグ第5節でボーンマスをホームに迎え、4-0で勝利した。ジョゼップ・グアルディオラ監督が、1ゴール1アシストを含む全得点に絡んだMFケビン・デ・ブルイネを称賛している。クラブ公式サイトが伝えている。

 先発出場したデ・ブルイネは前半15分に直接FKを決め、先制点を奪うと、後半21分にはMFイルカイ・ギュンドガンのプレミア初ゴールをアシスト。さらにFWケレチ・イヘアナチョとMFラヒーム・スターリングの得点にも絡み、4-0の勝利に大きく貢献した。

 この試合でマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に輝いたデ・ブルイネをグアルディオラ監督も、「ケビンは特別な選手だ。ボールないところではファイターであり、ボールのあるところでは、すべてを見通している。彼がいつも正しい決断をするとき、僕らは彼の存在をありがたく思うんだ」と手放しで称賛する。

「このまま素晴らしいサッカーを続けてくれることを願っている。もちろん彼は、ベストプレーヤーの一人だ。それに疑いの余地はない」。ここまでプレミアリーグで2ゴール3アシストと活躍を続けるデ・ブルイネ。ペップを迎えた新生シティを2013-14シーズン以来、3シーズンぶりのプレミア制覇に導く。

最終更新:9/18(日) 11:15

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合