ここから本文です

熊本はスコアレスドローも連敗ストップ、岡山は5位後退

ゲキサカ 9/18(日) 21:06配信

[9.18 J2第32節 熊本0-0岡山 うまスタ]

 4位ファジアーノ岡山はアウェーでロアッソ熊本と対戦し、0-0のスコアレスドローに終わった。連勝を逃した岡山は清水に勝ち点で並ばれ、得失点差で5位に順位を落とした。

 試合開始早々の前半1分、岡山はFW伊藤大介の左CKにDF岩政大樹が頭で合わせるが、惜しくも枠外。同28分にも再び伊藤の左CKから岩政がヘディングシュートを打ったが、クロスバーを越えた。劣勢の熊本は前半アディショナルタイム、FW清武功暉が3人に囲まれながらも独力で強引に突破。右サイドをえぐってゴール前に折り返したが、GKにキャッチされた。

 スコアレスで折り返した後半も膠着状態が続いた。熊本は後半27分、左45度の位置から清武が直接FKを蹴り込むが、GK中林洋次が弾き出す。岡山は同31分、MF片山瑛一が左サイドを突破し、ゴール前に折り返したが、伊藤の右足ダイレクトシュートはGK佐藤昭大の好セーブに遭った。

 最大の決定機は後半39分に訪れた。熊本は中盤でMF上村周平が相手のパスミスをカット。素早くスルーパスを送り、清武がゴール前に抜け出したが、シュートは中林のビッグセーブに阻まれた。絶好のチャンスを生かせず、試合は0-0のままタイムアップ。3試合連続ノーゴールとなった熊本だが、連敗は5でストップしている。

最終更新:9/18(日) 21:09

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報