ここから本文です

米NYの爆発で29人負傷、意図的な犯行か 2個目の不審物も

CNN.co.jp 9月18日(日)13時6分配信

(CNN) 米ニューヨーク市中心部のマンハッタン・チェルシー地区で17日夜、爆発が起き、消防当局によると少なくとも29人が負傷した。このうち1人は重傷だという。デブラシオ市長によれば、いずれも命に別条はない。

同市のデブラシオ市長は初期段階の情報と断ったうえで、意図的な犯行との見方を示した。現時点でテロとの関連を示唆する証拠はないという。同市への具体的な脅威ないとしている。ニュージャージー州で先に起きていた爆発事件と特別のつながりはないとみられるとも述べた。

捜査当局筋によると、当局者らが爆発原因について調査中。ガスは爆発原因として除外されたという。

別の捜査当局筋は初期段階の見立てとして、ゴミ箱の中もしくはその付近にあった爆発物によって爆発が引き起こされたとの見方を示した。同筋はこれが初期段階の見方であり、爆発原因について結論を下すものでないことを強調した。
ニューヨーク市警は、現場付近で2個目の機器とみられる不審物が発見されたことを明らかにした。

消防当局によれば、爆発が起きたのはマンハッタンの23丁目6番街付近。捜査当局者は、警察が念のためニューヨーク市全体でセキュリティーの水準を上げていると明かした。

爆発が起きた一帯はレストランや地下鉄の駅、店舗などが密集している。現場近くの建物の住民は家の中に入るのを規制されているという。

ホワイトハウスの当局者によると、オバマ大統領は爆発について既に報告を受けた。追加情報があり次第また報告を受ける見通しだという。

最終更新:9月18日(日)16時47分

CNN.co.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。