ここから本文です

チョン・インジが新記録でメジャー2勝目 野村は8位

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9/19(月) 5:33配信

◇海外女子メジャー◇エビアン選手権 最終日(18日)◇エビアンリゾートGC(フランス)◇6470yd(パー71)

きらめく笑顔 チョン・インジのフォトギャラリー

単独首位から「69」で回ったチョン・インジ(韓国)が、後続との差4ストロークを守りきり、2015年「全米女子オープン」に続くメジャー通算2勝目を飾った。

通算21アンダーは男女を通じメジャーでの最多アンダーパー記録を樹立。「通算19アンダーで記録に並ぶとスタート前に分かっていた。プレッシャーになったけれど、これも良い経験になると思うことにした。楽しもうと」。米ツアー初優勝と2勝目をいずれもメジャーで飾った選手は史上2人目。1998年に初出場のメジャーから2連勝した偉大な先輩・朴セリ以来となった。

チョンは29日(木)開幕の「日本女子オープン選手権競技」にディフェンディングチャンピオンとして「日本女子オープン」(栃木・烏山城CC 二の丸・三の丸コース)に出場する。

通算17アンダーの2位タイはユ・ソヨンとパク・ソンヒョンが入り、トップ3を韓国勢が占めた。フォン・シャンシャン(中国)が15アンダー4位となった。

日本勢は野村敏京が1イーグル、3バーディ、3ボギーの「69」で回り、通算9アンダーとして8位をキープ。メジャーで自己最高位となる8位でフィニッシュした。宮里美香は「73」で2アンダー22位タイ。上原彩子は12オーバーの70位で4日間を戦い抜いた。

最終更新:9/19(月) 5:33

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)