ここから本文です

<日本音コン>オーボエ、12人が第3予選へ

毎日新聞 9月19日(月)0時2分配信

 第85回日本音楽コンクール(主催=毎日新聞社・NHK、特別協賛=三井物産、協賛=岩谷産業)は18日、オーボエ部門第2予選が東京都文京区のトッパンホールで開かれ、12人が第3予選に進んだ。第1予選を通過した31人がシューマンなど課題曲を演奏。加瀬孝宏、小林裕両氏らが審査した。第3予選は19日、同ホールで開かれる。

 第2予選通過者は次の通り。(演奏順、敬称略)

 石井智章、平山結美子、※紗蘭、高橋舞、山本楓、五味春花、久保一麻、橋爪恵梨香、笹平幸那、佐竹真登、上原朋子、浅原由香(※は「衣」の「亠」の下に「非」)

最終更新:9月19日(月)0時8分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。