ここから本文です

サンライズ蔵出し企画を読み物にして連載する「矢立文庫」開設!

映画.com 9月19日(月)5時0分配信

 [映画.com ニュース] アニメーション制作会社サンライズが、社内に眠るバラエティ豊かな企画を、小説や漫画といった読み物として紹介するウェブサイト「矢立文庫」を立ち上げ、9月9日のプレオープンと同時に高橋良輔氏の新作小説「装甲騎兵ボトムズ 絢爛たる葬列」(メカニカルデザインを大河原邦男、イラストをしらゆきが担当)の連載がスタートした。あわせて、30日の本オープンから連載開始となる作品のラインナップやオリジナルキャラクターの「はじめちゃん」と「パロ」のビジュアルが発表された。

 30日に公開されるのは、大川ぶくぶ氏の4コマ漫画「IPポリス つづきちゃん」と、クゲアキラ氏が執筆、奥野裕輔氏がイラストを手がける「はるかの星」、M・Tプロジェクト氏の「ミレニアムソーン」、高島雄哉氏の「エンタングル:ガール 舞浜南高校映画研究部」、竹田裕一郎氏の「覇界王 ガオガイガー対ベターマン」の小説4作品をあわせた計5作品。これら連載作品や同社の最新ニュースに対し、はじめ ちゃんとパロが独自の切り口でコメントし、サイトを盛り上げていくという。

 その他詳細は同サイト(http://www.yatate.net/)で公開されている。

最終更新:9月19日(月)5時0分

映画.com