ここから本文です

サッカー=ブンデス、マインツ勝利、武藤が得点

ロイター 9月19日(月)10時47分配信

[18日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは18日、各地で試合を行い、武藤嘉紀が所属するマインツは敵地で宇佐美貴史のプレーするアウクスブルクに3─1で勝利した。武藤は後半22分から出場し、得点を決めた。宇佐美はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

マインツはユヌス・マリらのゴールで2─1で迎えた後半36分、ゴール前に入った武藤がグラウンダーのクロスのこぼれ球を左足で押し込み、リードを拡大。終了間際に退場者を出したが、白星を飾った。

原口元気の所属するヘルタは、ホームで内田篤人が長期離脱中のシャルケに2─0で勝利し、開幕から3戦全勝で首位バイエルン・ミュンヘンと肩を並べた。原口はフル出場した。

最終更新:9月19日(月)10時47分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]