ここから本文です

27年の静岡県内自殺者682人 前年比8人増

産経新聞 9月19日(月)7時55分配信

 県は、厚生労働省の人口動態統計調査(確定値)に基づく平成27年の県内の自殺者数を発表した。それによると、県内の自殺者数は682人で、5月に公表した速報値より1人増えた。

 前年の確定値(674人)に比べ、8人増加したものの、2年連続で700人を下回っている。

 男女別の自殺者数は、男性502人、女性180人で、男性が全体の7割以上を占めた。前年と比べると、男性は7人、女性は1人増加した。20代と30代では、前年に続き自殺が死因の1位となっている。

 県は29年に自殺者数を650人未満に減少させることを目標に掲げており、昨年開設した「若者こころの相談窓口」などを活用し、若者層の自殺防止に努める方針だ。

最終更新:9月19日(月)7時55分

産経新聞