ここから本文です

<片山萌美>“手ブラ”は「水着より安心」? 「女優で食べていきたい」と意気込みも

まんたんウェブ 9月19日(月)15時10分配信

 スマートフォン向けゲーム「三国天武~本格戦略バトル~」のCMなどで話題になった女優の片山萌美さんが19日、東京都内で行われたファースト写真集「人魚」発売記念イベントに登場した。写真集は胸を手で覆った“手ブラ”など大胆なカットも多いが、片山さんは「攻めていると言われるんですけれど、手ブラの方が水着より安心感が(ある)。手は絶対にずれないので」と持論を語り、笑顔をみせた。

【写真特集】萌美が写真集で大胆カット 自然の中でセクシーに…

 片山さんは、ファースト写真集を出したことについては、「写真集って売れている方が撮るものなのかなというイメージがあったので、まだ(自分には)早いかなと思っていた」といい、「うれしいと同時に驚きました」と心境を吐露。写真集の出来は100点といい、お気に入りは洞くつ内でたたずんでいるカットと紹介。「全体の雰囲気が分かって、人魚っぽくて、どんな表情しているか分からないところ」と理由を語った。

 今後の目標を聞かれると、片山さんは「女優で食べていきたい」と即答。「ドラマとか映画とかに出演させていただくことと、悪役がやりたいです。難しいと思うんですよ、悪役って。自分をさらけださなければいけないので」と語った。

 写真集「人魚」は沖縄・石垣島を舞台に、“人魚”をテーマにして唐木貴央さんによって撮影された作品を収めた写真集。ソフトカバーA4判で、オールカラー112ページ、2700円。14日に発売。

最終更新:9月19日(月)15時18分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。