ここから本文です

「舟を編む」PV第2弾でヒロイン・香具矢の映像が初公開!ED曲はLeolaが担当

映画.com 9月19日(月)6時0分配信

 [映画.com ニュース] 三浦しをん氏の人気小説をテレビアニメ化する「舟を編む」のプロモーションビデオ第2弾が公開され、坂本真綾が演じるヒロイン・林香具矢の映像と声が初披露された。あわせて、エンディングテーマが歌手のLeolaの楽曲「I&I」に決定した。

 2011年に刊行された原作小説「舟を編む」は、12年に本屋大賞に輝き、累計発行部数が120万部を超える人気作。口下手な男・馬締光也をはじめとする辞書編集部員たちが中型国語辞典「大渡海」を完成させるために奮闘する姿を描く。13年4月には石井裕也監督のメガホン、松田龍平と宮崎あおいの出演により実写映画化され、国内の賞レースを席巻した。

 エンディングテーマ「I&I」が初公開されているプロモーションビデオ第2弾は、馬締が辞書作りと日本語の奥深さと魅了されていく様子が映し出される。終盤には、香具矢が馬締にほほ笑みかける場面が登場。香具矢の顔を照らす月光とLeolaの透明感のある歌声が、その美しさを際立たせている。

 同曲の歌詞も手がけたLeolaは、「この曲のポイントでもある、『I&I』という言葉。ジャマイカの言葉で『We』を表す表現なのですが、この曲では、私を表す『I』とあなたを表す『I』それぞれが自立した個であることで、初めて『we』=『私たち』になるという意味を込めています」と説明。そのうえで「“包み込むような愛”を描いたこの曲は、ヒロインの香具矢さんが馬締さんへ向ける“母性溢れる愛”を想像させる曲に仕上がっています! 二人の愛を見守っているアニメと合わせて、恋人、家族など大切な人への愛を重ねて聴いていただけたら嬉しいです! 私自身、原作の大ファンなので、今から放送が楽しみです!」と同曲に込めた思いを明かした。

 テレビアニメ「舟を編む」はフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で10月から放送開始。第2弾PVは公式サイト(http://www.funewoamu.com/)で公開中。

最終更新:9月19日(月)6時0分

映画.com