ここから本文です

台北ランタン、松山「大神輿総練」に登場 両市の交流深まる/台湾

中央社フォーカス台湾 9/19(月) 13:34配信

(台北 19日 中央社)毎年元宵節(旧暦1月15日)に合わせて開かれる恒例イベント「台北ランタンフェスティバル」(台北灯節)の出展作品が17日、愛媛県松山市の秋祭り「大神輿総練(おおみこしそうねり)」の前夜祭の催しとして、城山公園に展示された。台北市と松山市は2009年から頻繁に交流を行っており、今回の交流により、関係をさらに深めた。

前夜祭ではランタンのほか、観光やグルメを紹介する台湾コーナーも登場。台北市政府観光伝播局の沈永華専門委員は、ランタンの展示を通じ、松山市民と観光客に台北のランタン工芸の美しさを知ってもらえればと話した。

2017年の台北ランタンフェスは、市西部の西門町で開催予定。西門町は観光客が出入りする交通の要所の近くに位置していることから、同市政府は、同所での開催により、台北の文化を外国人旅行客に紹介できればと期待を寄せている。また、来年の同フェスには松山市も参加する。

(編集:名切千絵)

最終更新:9/19(月) 13:34

中央社フォーカス台湾