ここから本文です

<石原さとみ>うっすら肌透けドレスでサプライズ登壇 “新たな後輩”と対面

毎日キレイ 9月19日(月)21時29分配信

 芸能プロダクション「ホリプロ」が主催し、41回目を迎えた新人発掘オーディション「ホリプロタレントスカウトキャラバン」(以下・ホリプロTSC)の決選大会が19日、東京都内であり、女優の石原さとみさんがスペシャルプレゼンターとしてサプライズで登場した。石原さんは腕やデコルテ部分がうっすらと透けたフェミニンなドレス姿で、グランプリに輝いた栃木県出身の小学6年生、柳田咲良(やなぎた・さくら)さん(12)に花束を贈ると、「本当にキラキラしていて、輝いていますね」と新たに加わった“後輩”の姿に目を細めた。

【写真特集】さとみのちょい透けドレスに目がくぎ付け

 ホリプロTSCは、1976年に開催された第1回グランプリの榊原郁恵さんをはじめ、山瀬まみさんや深田恭子さん、石原さん、綾瀬はるかさんら多くの女優やアイドルを輩出。今年は「PURE GIRL 2016」と題し、「10代でブレークする『王道』で『主役級』の女優を発掘し、育成すること」をテーマに開催された。ホリプロTSCは過去2回(1996年、2002年)に「PURE GIRL」のタイトルで行われ、1996年は深田恭子さん、2002年は石原さとみさんがグランプリを獲得している。

 今年は7月から札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡の全国7カ所で地方予選を開催。8月の熱海合宿と9月17、18日の東京合宿(ともに3次審査)を経て、決勝大会には9人が出場し、1分間自己PRや演技審査が行われ、グランプリが決定した。

最終更新:9月19日(月)21時32分

毎日キレイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。