ここから本文です

吉祥寺に中古アウトドア用品店「マウンガ」 買い取り・修理も /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月19日(月)11時0分配信

 井の頭公園の近く、吉祥寺通りの路面に中古アウトドア用品専門店「マウンガ」(武蔵野市御殿山1)がオープンして間もなく3カ月を迎える。(吉祥寺経済新聞)

 専用ロープとハーネスを使って木に登り、樹上の世界を楽しむ「ツリークルージング」をサービスとして提供するOneNature(青梅市)が経営する同店。吉祥寺は奥多摩の御岳に次ぐ2店舗目。同社社長の遠藤浩史さんは「商店街や商業施設がある街の要素と、井の頭公園や街路樹など自然の要素がバランスよく融合した落ち着きのある街。住んでいる方や遊びに来る方は自然に親しむアウトドア好きな方が多い」と出店の背景を話す。

 店舗面積は8坪。青梅市梅郷のナラなど多摩産の木材を使った店内には、専門スタッフがセレクトした登山用品やキャンプ用品などアウトドアグッズをはじめ、メンズ・レディス・キッズのアウトドアウエアやシューズなどを並べる。中古品の買い取りも行うほか、手持ちのギアやウエアを長く使えるようにミシンでの修理にも対応する。

 遠藤さんは「いつ来てもワクワクするような店を目指し、商品の入荷は毎日行っている。中古車や古本が一般的であるように、中古アウトドア用品が身近なものとなり、気軽にアウトドアを楽しむライフスタイルをアウトドアショップが多く集まるここ吉祥寺の街から発信していきたい」と意気込む。

 営業時間は11時~21時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月19日(月)20時4分

みんなの経済新聞ネットワーク