ここから本文です

矢沢永吉…バッチリ見せた!「氣志團万博」

スポーツ報知 9月19日(月)6時6分配信

 歌手の矢沢永吉(67)が18日、千葉・袖ケ浦海浜公園でロックバンド・氣志團が主催する野外フェスティバル「氣志團万博」に初出演し、圧巻のパフォーマンスで観客を熱狂させた。

 真っ白なスーツに身を包み、おなじみのスタンドマイクを振り回す姿に会場はどよめいた。「今からバッチリ見せます」「最高にいい風、吹くね」。大歓声と野外の空気を堪能しながら「止まらないHa~Ha」など7曲を響かせた。

 「氣志團万博」は今年で5年目を迎え、綾小路翔からの長年の熱烈オファーに応えた。トリのステージに立った“團長”は「お前ら、矢沢さんで燃え尽きたんだろ! 俺も危うく燃え尽きそうだった。でも、スポーツの後はストレッチが大事」と笑わせながらもアツい歌声で締めくくった。同フェスは2日間で5万人を動員した。

最終更新:9月19日(月)6時6分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。