ここから本文です

嵐、NHKで東京五輪特番 10月10日、体育の日に「嵐スタジアム」

デイリースポーツ 9月19日(月)6時0分配信

 人気グループ・嵐が、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けたNHK総合の特集番組「東京2020 12時間スペシャル→2020」(10月10日放送)のグランドフィナーレ「嵐スタジアム」(後7・30)に出演することが18日、分かった。同局が発表した。嵐の各メンバーが4年後の祭典を楽しむため、独自に取材してきたテーマに沿ったクイズやゲーム形式のコーナーを交えて進行する。当日は「体育の日」で1964年東京五輪で開会式が行われた日。

 同局の「グッと!スポーツ」(火曜、後10・25)に出演中で、五輪アスリートからリオでの舞台裏を聞き出すコーナーを担当する相葉雅紀(33)は「僕は、『グッと!-』でもたくさんのアスリートから、それぞれの経験や裏話が聞けて、これまで以上にスポーツとの関わりが増え、今回の番組も非常に楽しみにしています。普段は僕一人でお話を伺っていますが、今回は嵐のみんなと一緒に楽しむことができるので、いつも以上に盛り上がると期待しています!」とコメントを寄せた。

最終更新:9月19日(月)6時0分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。