ここから本文です

土屋太鳳、片寄涼太&千葉雄大の溺愛ぶりに困惑!?「兄に愛されすぎて困ってます」映画化

映画.com 9月19日(月)6時0分配信

 [映画.com ニュース] 夜神里奈氏の大ヒットコミック「兄に愛されすぎて困ってます」(小学館「Sho-Comi」で連載中)が、土屋太鳳主演で映画化されることがわかった。土屋扮する主人公・橘せとかの兄に片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、せとかの初恋の人に千葉雄大が扮する。

 まったくモテない女子高生・橘せとかの兄はるかは、溺愛する妹と血のつながりがないことを知って動揺するが、事実を隠してせとかを守り続けようとする。そんななか、せとかの初恋の人・芹川高嶺が数年ぶりに現れ、2人は急接近。しかしせとかは、次々にイケメンたちに言い寄られ、人生初のモテ期に困惑する。「俺物語!!」「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の河合勇人監督がメガホンをとり、土屋と「映画 鈴木先生」以来2度目のタッグを組む。

 土屋は、「多くの人が『土屋太鳳が、せとか?』と感じていらっしゃると思います。私自身、せとかと原作の世界すべてが愛らし過ぎて、緊張に押し潰されそうです」と本音を吐露。それでも「監督とスタッフさん方、キャストの方々に支えていただき、覚悟を決めて、せとかの時間を生きています。どうか見守っていただけたら嬉しいです」と意気込みを語っている。

 今回が映画初出演となる片寄は、土屋や恋敵となる千葉を「役に本当にぴったり」と大絶賛。自らの演技には「不安に思うところもあるのですが、一生懸命自分なりに“はるか”と向き合い、自分らしい“はるか”を演じられたらと思っています」とコメントを寄せた。一方、2人よりも年上の千葉は「太鳳ちゃんも片寄くんもかわいくて愛おしいです」と撮影中の様子を明かしている。

 「兄に愛されすぎて困ってます」は、2017年夏に全国で公開。

最終更新:9月19日(月)6時0分

映画.com