ここから本文です

【ベラトール】前回は大逆転KO勝利、大道塾・加藤久輝が10月大会に参戦

イーファイト 9/19(月) 11:38配信

 10月21日(金・現地時間)アメリカ・テネシー州メンフィスのフェデックス・フォーラムで開催されるMMA(総合格闘技)イベント『Bellator 162』で、加藤久輝(ALIVE)vsAJ・マシューズ(アメリカ)が決定した。

【フォト】加藤の対戦相手マシューズは昨年末のRIZINに参戦

 加藤は大道塾所属(プロではALIVE所属)で、北斗旗全日本空道無差別選手権大会で3度優勝、全日本空道体力別選手権大会では4連覇を達成した実績の持ち主。2013年3月に『HEAT』でプロMMAデビューを果たし、相手を吹っ飛ばすパンチ、豪快な投げ技で試合を見た者に強烈なインパクトを残すことから“メガ・インパクト”の異名を持つ。

 2015年6月からベラトールに参戦。昨年11月にはメルヴィン・マヌーフとBellatorミドル級王座決定戦を争った。また、WBCムエタイ世界ライトヘビー級王者ジョー・シリングとはMMAルールとキックルールで2度対戦し、いずれもKO勝利を収めている。

 その加藤が今回対戦する相手は、13戦8勝5敗のMMA戦績を収めるマシューズ。勝ち星のうち6勝がKO・TKO勝ちというストライカータイプのファイターで、昨年末の『RIZIN』に参戦したが、アナトリー・トコフに1R55秒でKO負け。今年1月にBellatorで行われた再起戦にも敗れ、現在2連敗中と苦しい状況。

 加藤は前回の出場となる6月大会では、対戦相手のシリングが本領発揮できるキックボクシングルールでの試合であったが、劣勢を跳ね返すバックハンドブロー1発で大逆転KO勝ちを収めた。約4カ月ぶりの参戦で、再び“メガ・インパクト”を残すことが出来るか。

最終更新:9/19(月) 11:38

イーファイト