ここから本文です

<水沢エレナ>「ご褒美にスパに行きたい!」 連ドラ「せいせいするほど、愛してる」きょう最終回

毎日キレイ 9月20日(火)12時0分配信

 武井咲さん演じる主人公が、滝沢秀明さん演じる既婚者の上司と恋に落ちる……という禁断の愛を描く放送中の連続ドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系、火曜午後10時)が20日、最終回を迎える。主人公の親友で、文芸誌「小説芸秀」の編集者、真咲あかりを演じる水沢エレナさん(24)が同ドラマの役どころや、そのファッション、撮影現場での過ごし方、美容法などを語ります。全5回。

【写真特集】あかりはどうなる…? ドキドキの場面写真ずらり

 ◇

 いよいよドラマもきょうが最終回。撮影では、あかりたちが行きつけにしている焼き鳥屋さんのシーンが「ザ・女子会!」という感じがして、毎話、楽しみにしていたシーンでした。このシーンの合間に、GENKINGさんがおすすめの美容法、健康法、サプリメントなどを教えてくださったのも、いい思い出です。

 ほかにも思い出はたくさんありますが、一番は最終回で放送される、キャストが勢ぞろいするシーン。とても華やかな雰囲気で、和気あいあいと撮影しました。どこのシーンか、ぜひ楽しみにしてください。

 今回のドラマは、常にテンポをとても大切にしていました。どれだけ瞬発力や集中力をもってお芝居ができるかというのが私のテーマの一つ。行動よりも先に、頭で考えてしまうクセがあるのですが、お芝居はもっと自由にしていいものなんだ、と気づかせてくれました。監督やスタッフの皆さんに感謝しています。

 撮影後は、自然豊かなところに行って、心身ともにリラックス、リフレッシュすることができました。常に緊張感をもってお芝居をしていたので、体がバキバキで(笑い)、ご褒美にスパにも行きたいですね!

 最終回は、未亜(武井さん)と海里(滝沢さん)が逃避行をしたものの、連れ戻されてしまいます。引き離される2人が、ティファニーのアンティークジュエリーによって再び運命が巡り始めて……というストーリー。

 またどんな時も自分らしく、ブレないあかりに、理性が働かないくらい好きな人ができたとき、彼女がどのように変わっていくのか。かけがえの無い親友たちとの物語がどう描かれるのか。温かく見守っていただけたらうれしいです。

1/2ページ

最終更新:9月20日(火)12時0分

毎日キレイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。