ここから本文です

【阪神】鳥谷、来季レギュラー白紙…三塁は暫定措置

スポーツ報知 9月19日(月)6時4分配信

 阪神・金本知憲監督(48)は巨人戦(甲子園)が雨天中止になった18日、鳥谷の来季レギュラーを白紙とした。

 9月に入って鳥谷を三塁手で起用しているが、指揮官は今季限りの暫定的な措置と説明。「またイチから。(三塁手は)外国人が絡んでくる話だし」と、遊撃手のレギュラーの座を北條らと競わせることを示唆。新外国人次第では、来季の鳥谷はサードという“逃げ道”も奪われることになる。

 「高山もFAとか外国人とかによって。左(投手)が打てないとなれば…」。金本監督は、オリックス・糸井や中日・大島らが候補のFA補強を視野に入れていることを認めたうえで、新人王有力の高山も、あらためて競争させる方針を説いた。5位で並んでいた中日が勝ち、阪神は7月26日以来の単独最下位に落ちた。福留以外のレギュラーは白紙のまま、スローガンの「超変革」をやり直すことになる。

最終更新:9月19日(月)15時47分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報