ここから本文です

【シュートボクシング】ザカリア、UMAを倒しS-cup狙う

イーファイト 9月19日(月)15時46分配信

 9月19日(月・祝)東京・後楽園ホールで開催される『SHOOT BOXING 2016 act.4』の前日計量・会見が、18日(日)都内にあるシーザージムにて行われた。

【フォト】計量をクリアーしたザカリア

 セミファイナルで対戦するザカリア・ゾウガリー(オランダ)は64.6㎏、UMA(K&K BOXING CLUB)は65.0㎏で計量をクリアー。

「対戦相手のザカリア選手はめっちゃ好きな選手で、初めて出たシュートボクシングの時も見ていて、『何だ、この選手わ!』ってめっちゃ興奮しました。その選手とまさか自分が対戦出来るというのは夢のようです」とザカリアは憧れの選手だと話すUMA。

「しっかり準備してきたので、明日は弱気にならずにバンバン3R打ち合って蹴り合ってやろうと思っています」と激闘を予告した。

 また、ザカリアは「明日の試合はスペクタクルな試合になるので、私の試合はいつも観客が盛り上がる。いつものようにすべてをリングでぶつける」と気合十分。

 今回は11月に開催予定のS-cupへの出場権を懸けた査定試合となることについてザカリアは「S-cupで戦うことはファイターにとって多くの意味をもたらします。2014年にファイナルで鈴木(博昭)選手と戦いましたが、ベルトは獲れなかった。今はこれに向けてトレーニングし続けていると言っても過言ではないので、今回の試合を勝ってS-cupでベルトを獲りたいと思う」と世界最強の座を狙うという。

 対するUMAは「S-cupにも出たいですが、正直今回の試合で手一杯なので。今回全力で戦って、その先にS-cupがあればまた考えようかなという感じです」と控えめなコメントを残した。

最終更新:9月19日(月)15時46分

イーファイト