ここから本文です

阿賀野市の温泉郷めぐる「五頭リンピック」開催

産経新聞 9月19日(月)7時55分配信

 阿賀野市は、五頭連峰(ごずれんぽう)や麓に広がる温泉郷をめぐる登山イベント「五頭リンピック」を25~27日の3日間開く。五頭温泉郷が今年5月、環境省から全国で93番目の国民保養温泉地に指定されたのを記念した企画で、新潟平野を一望できる魅力もアピールする。

 五頭連峰の完歩に挑む約20キロの上級(25日)▽五頭温泉郷と周辺観光施設をめぐる約10キロの初級(26日)▽登山家でプロスキーヤーの三浦豪太氏と連峰のシンボル、五頭山を登る約6キロの中級(27日)-の3コースから、体力に合わせて選べる。オリジナルの手ぬぐいや温泉券などが付き、温泉郷で入浴できる。参加費は1コース当たり1人2千円で、定員は各50人。五頭リンピック専用の宿泊プランもある。問い合わせは市観光協会(電)0250・62・2510。

最終更新:9月19日(月)7時55分

産経新聞