ここから本文です

車いすマラソン、男子日本勢はメダルならず リオ・パラ

朝日新聞デジタル 9月19日(月)2時17分配信

 リオデジャネイロ・パラリンピックは最終日の18日、陸上男子マラソン(車いす)で洞ノ上(ほきのうえ)浩太(42)=ヤフー=が1時間30分11秒で7位、副島正純(46)=ソシオSOEJIMA=が1時間30分13秒で11位、山本浩之(50)=Team Heart Space=が1時間30分14秒で12位だった。久保恒造(35)=日立ソリューションズ=は1時間46分31秒で18位。

【写真】7位に入った洞ノ上浩太=井手さゆり撮影

朝日新聞社

最終更新:9月19日(月)17時41分

朝日新聞デジタル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。