ここから本文です

何がいけなかった?結婚24周年目前に離婚を突き付けられる

シネマトゥデイ 9月19日(月)8時16分配信

 米テレビドラマ「NYPD BLUE ~ニューヨーク市警15分署」でダニー・ソレンソンを演じていたリッキー・シュローダーが、妻から離婚を突き付けられたとTMZ.comが報じた。

 アンドレア・シュローダーは、結婚24周年まであと数週間というところで「和解しがたい不和」を理由にロサンゼルスで離婚を申請したという。二人には4人の子供がいるが、未成年は末娘のフェイスちゃんだけで、アンドレアは一人で親権と監護権を要求。リッキーには面会時間を与えるとしている。

 リッキーは2013年に、フェイスちゃんが通っていたカリフォルニア州マリブの学校で3人の教師が甲状腺がんと診断され、7人の教師が偏頭痛を訴え、ほかにもじんましん、抜け毛などの症状が出ている教師がいることを受け、学校に何らかの発がん性があると娘を登校させることをやめさせて話題になった。原因がわかるまで自宅学習させると宣言していたが、その後、復学させたかどうかは明らかではない。(澤田理沙)

最終更新:9月19日(月)8時16分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。