ここから本文です

サッカー=インテル、イタリアダービー制す 2012年以来

ロイター 9月19日(月)11時50分配信

[18日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは18日、各地で試合を行い、長友佑都が所属するインテルはユベントスとのイタリアダービーを2─1で制した。長友はベンチ入りしたものの出番はなかった。

インテルは後半21分、シュテファン・リヒトシュタイナーにゴールを決められ先制を許したが、その2分後にマウロ・イカルディのゴールで同点に追いつくと、同33分にイカルディのクロスをイバン・ペリシッチが頭で合わせて逆転に成功。同45分にはエベル・バネガが退場したもののリードを守り切って勝利した。

インテルはユベントスの開幕から続く連勝を3で止めると同時に、リーグ戦で2012年以来となるイタリアダービーの勝利を飾った。

また、前節終了時点で3位だったローマは首位に浮上するチャンスだったが、フィオレンティナに0─1で敗れた。ユベントスとローマが敗れたため、前日の17日にボローニャを3─1で下していたナポリが首位になった。

最終更新:9月19日(月)11時50分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]